取り扱い事件例 ※詳細な説明は事件ごとの個別の頁をご覧ください。

1 債権回収

2 内容証明文書・契約書作成

3 訴訟等の紛争事案(交渉・訴訟代理)

4 労使紛争


顧問契約のご紹介


顧問契約を行うと
①継続的な無料相談
②お客様の事業を理解した弁護士による迅速な対応
③着手金等の割引
など様々なメリットがあります。

継続的な無料相談


企業・事業者が弁護士に相談する場合一定の相談料が発生します。

 

しかし、弁護士と顧問契約を締結することにより一定時間の相談料が無料となり、気軽に弁護士に相談をできるようになります。

 

また、弁護士に継続的な無料相談を行えることで会社内の法務コストを削減することも可能となります。


お客様の事業を理解した迅速な対応


通常、弁護士に事件を依頼するときにはお客様が事業内容と紛争の概要を説明し、弁護士がそれを聞き取って、どこに問題があったのかを考えて方針を決めます。

 

しかし、弁護士と顧問契約を締結することで弁護士がお客様の事業を深く理解した助言サポートを行うことが可能となります。

 

また、顧問弁護士がお客様の事業を深く理解することで他の弁護士に頼むよりも迅速な対応が可能となります。

 

そして、お客様の事業に精通したお客様専用のスペシャリスト弁護士を顧問契約により作出することが可能となります。

 

紛争が生じて困った時に紹介や広告等により弁護士を探すよりも客様専用の弁護士に任せた方がよりよい解決を目指すことができます。


着手金等の割引


顧問契約を締結することで着手金等の割引のサービスを受けることができます。

 

債権回収・紛争処理・文書作成を大量に弁護士に依頼するのであれば顧問契約を締結した方が結果的にコストを削減できます。